ミュゼの脱毛ってワキガの原因になるの?

shutterstock_410645464脱毛サロン大手で大人気のミュゼ
こちらのサロンで受ける脱毛が、ワキガの原因になるという噂があります。
せっかくムダ毛をキレイにするために脱毛を受けても、ニオイが気になってしまうのは困りものですね。
では、これは事実なのでしょうか?
実はミュゼを含め、脱毛サロンでワキ脱毛を受けるとワキガになるという噂は少なくありません。
ですが、これに関しては因果関係が分かっておらず、脱毛がワキガの直接の原因になることは考えにくいと言えます。
そもそもワキガというのは、ワキにあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が原因で独特のニオイを発してしまう症状です。

そして、このアポクリン腺という汗腺の数については遺伝によるところが大きく、生まれつき数が決まっているのです。
つまりワキガはその人が生まれながらに持っている体質ですので、ミュゼを含め、脱毛サロンでムダ毛を処理したことがきっかけで発症するということはないと言えます。
逆に脱毛を受けることで悩まされてきたワキのニオイが改善されたという例もありますので、ワキガを恐れて受けないのはもったいないですね。
ただし、ワキのニオイに関しては因果関係があるとは考えにくいものの、ワキの汗の増加については実感している方も少なくありません。
これについても、ミュゼで受ける脱毛そのものが汗の量を増やしているわけではなく、ムダ毛による抵抗が無くなったために汗が流れやすくなり、これが「汗の量が増えた」ような感覚になるためだと言われています。

また多汗症に関しては精神的な影響も大きいため、ミュゼで脱毛を受けた後に汗の量が増えたように感じると、それを気にしてしまい、ますます汗をたくさんかいてしまうという症状が起こってきます。
あまり気にせずに過ごせば、徐々に改善されると言われている症状ですので、そこまで気にする必要はないでしょう。
このように、ミュゼで受ける脱毛はワキガや多汗症を起こすリスクがあるようなものではありません。
安全性が高く、美肌にもなれる画期的な方法ですので、気軽に楽しんでみましょう。